▼ MENU

google検索結果右側の広告枠の廃止について

  | カテゴリ: 最新インターネット集客

 

こんにちは。神奈川県川崎市のスマートフォン集客コンサルタントの平石匡です。

 

GoogleがデスクトップPCの検索結果の右側に表示されていたテキスト広告枠を廃止することが明らかになりました。

 

出典は、SEMリサーチ「Google、ウェブ検索結果右側の広告枠を廃止へ」です。

 

徐々に対応していくということですが、現在ほぼ全てのキーワードに対して右側のテキスト広告枠は撤廃されています。

 

日本を含む世界中で変更が行われています。

 

具体的には、次のように変わっております。

 

変更前は最大11枠(上部3枠、下部8枠)あったのが、変更後は最大7枠(上部4枠、下部3枠)となっています。最大4枠(上部プラス1枠、下部マイナス5枠)分が減っています。

 

広告枠が減少しますので、CPC(クリック単価)及びCPA(お問い合わせ一件獲得にかかる費用)が上昇するだろうと言われています。

 

今回の変更によって、広告の掲載枠が減るので、掲載順位を低めに調整していたキーワードなどは、広告の表示が激減するケースが想定できます。

 

私たちが利用している広告システムでは、今回のような変更の影響等により特定キーワードでの獲得効率が悪化した場合も、自動最適化により効率的なキーワードに広告予算を自動的に配分することができます。

 

あまりポジティブに考えられない方もいるかもしれません。

 

Googleの広告枠数が減少することでCTR(クリック率)は上昇する可能性があります。

 

リスティング広告は、クリック単価が高騰すると言われています。

 

コンバージョン率の高いLPを作成すれば、より多くの問い合せを獲得し結果的にCPAを引き下げることもできます。

 

今のところ、Yahoo!にgoogleに追随する予定はないようです。

無料のWebセミナー開催中

コンバージョン率が高いLPの作り方が分かって最新のスマホリスティングノウハウが学べる無料のWebセミナーを開催しています。

 

最新インターネット集客に興味のある方は、無料のWebセミナーをご覧ください。


アーカイブ

2019

最新記事

こんにちは(ご挨拶)

はじめまして。行政書士ひらいし事務所 代表の平石 匡(ひらいし ただし)と申します。神奈川県川崎市で起業支援専門の行政書士として会社設立手続きの支援などを中心に活動をしてきました。
現在は行政書士の枠にとらわれず、「集客とリピートの専門家」として活動しています。
ミッションは、「ムダなお金をかけずにクライアントに売上げを増やしてもらう」こと。それを実現するべく、顧客のリピート化に有効なニュースレターの作成代行、集客することに特化した儲かるホームページの制作やDMを使った休眠客の集客代行などを行なっています。
クライアントからは「お客が求めていることを考えた仕事をしてくれる」「お客のニーズに寄り添ってくれる」と好評を得ています。

代表(スマートフォン集客コンサルタント・行政書士)
平石 匡

 今なら無料で手に入る

ダン・ケネディが教える小さな会社のためのマーケティング入門

ネットマーケティングの本

インターネット・マーケティング最強の戦略

90日間返金保証

会社情報

営業案内

営業時間
月〜金:10:00〜18:00
土日祝日:お休み 

(事前予約で夜間・土日祝日対応できます)

電話番号

044ー281ー4204

FAX番号

044ー281ー4205

所在地

〒241-0039
神奈川県川崎市多摩区栗谷2-1-3